苦肉の策とは古代中国に由来があった

苦肉の策の本来の意味は。
苦肉の策区肉系とは兵法三十六計の第34系に当たる占術人間というものは自分を傷つけることはないと思い込む心理を利用して敵を騙す計略である。
日本では苦肉の策苦肉の計苦肉の謀とも言う現在は苦し紛れに生み出した手段方策という意味の慣用句として使用されています。
しかし上述のように語源的には苦肉の策には苦し紛れという意味はありません。
人間はわざわざ自分自身が不利になるようなことを進んでするはずはないという人間心理を逆手に取った策略戦術が苦肉の策です。
具体的には敵を欺くために自分の味方をあえて苦しめてまで行う計りをとのことです。
ですので、事前の作戦を立てることはとても大切ですね。