他人であっても薄毛は感染する?育毛剤で回避

娘が初めて彼氏を連れて来ることになった。

夫、「俺は会わないよ」
私、「娘の婚約者に会わない父親なんていないわよ」
夫、「ここにいるじゃないか」
夫は娘のことを溺愛しているため、娘を取られる気がするのだろう。
娘、「パパ、彼に会ってよ」
夫、「・・・」
娘、「彼の経歴を書いといたから見てね」
夫、「・・・」

娘の彼は名門大を出て一流企業に働いており文句の付けようがない、そのことは夫も理解している、しかし、それが夫には不愉快なのだろう。
娘が彼氏を連れて来た、玄関に出迎えたのは私だけ、夫は相変わらず「俺は会わないよ」。
そうは言っても娘の彼氏が気になるのか、夫は自分の部屋からこっそり娘の彼氏を覗き見していた。
娘の彼氏を覗き見した夫が自分の部屋から出て来て、娘の彼氏に「よく来たね」、すると、結婚に反対されていると思っていた娘は泣いた、私もつられて泣いた。

娘の彼氏にお茶を出す用意を台所でしていると、夫がニコニコ微笑みながら私に
夫、「アイツ、良いヤツだな」
私、「彼と話したの?」
夫、「ううん」
私、「話してないのに、どうして良いヤツだと思ったの?」
夫、「話さなくても分かるよ、アイツ、髪が薄いから」
私、「良いヤツと髪が薄いことと何か関係があるの?」
夫、「髪が薄い者に悪い者はいないと昔から言うだろ」
私、「・・・」

娘の彼氏に経歴では完敗の夫だが、唯一、勝っているのは髪の毛量。
娘は夫の許しが出て結婚をした、そして、私達と一緒に住むことになった。
他人と一緒に住むことは何かと気苦労がある、娘夫婦と一緒に住むようになって半年もしないうちに、夫の髪が薄くなり始めると、夫は「婿の薄毛が俺に感染った」と言い出した。
風邪なら人に感染ることはあっても、髪の薄さが他人に感染るわけがないと思うのだが、夫は自分の髪が薄くなったのは婿さんのせいだと思っている。【関連記事】フッサ 口コミ

髪が薄いのは他人に感染らないことを説明するためにネットで調べると、同じ生活環境に住んでいると他人であっても同じような病気を引き起こす場合があると書いてあり、もしかすると、夫が言っていることは間違いではないのかもしれない、だとすれば私も髪が薄くなるかもしれないから気を付けなくてはならない。