コロナ禍での結婚準備を進める娘

“私の娘は共通の趣味を通して知り合った男性と結婚の準備を進めているところです。
勤務先の病院が自宅から遠いため一人暮らしをしていたのですが、婚約がきまり、一つのマンションでシェアハウスしています。
親としてはお相手の男性のことをもっと知りたいし、結婚前に教えておきたいこともたくさんあるので出来たら2人で家にご飯でも食べに来てほしかったのですが、今のこのコロナ禍の状況では、若い人たちが重症化しやすいと言われる世代の私たちのところへ思うように来ることもままなりません。
そこでリモート会議で使うアイテムを駆使し顔を見ながらお話を進めています。
私たちの世代ではほとんど使う事はないと思っていたリモートアイテムは意外とあることが分かりました。
LINEでビデオ通話も出来ますし、グーグルでもビデオ通話ができることを娘と確認しました。
今度お相手のご両親と初めての顔合わせをZOOMですることになりました。
娘は両家に挨拶状のようなメッセージカードを作って当日に合わせて宅配でお菓子と一緒に送ってくれました。
こんな時代だからこその体験です。
本人たちも精いっぱい気を遣っているので温かく見守ってあげたいです。”